So-net無料ブログ作成
韓韓歌対決 ブログトップ

As Long As You Love Me [韓韓歌対決]

うぅー。
朝からストレスを感じているChikuzen いむにだ。

なぜそんなに呻いているの?と感じたそこの貴女・・・私を助けて下さい!

いやー、ゆっちゃんを皆様にお預けして(何様だよ、お前は・・・)、
取りあえず今の私は現実逃避しておりましてね、
ジュワン君への愛を日々深めている訳ですね。

ええ、ええ、そうなんです。

だけどここで問題が!

24日の夢のイベント、トニーアン兄貴率いる広報支援隊員が行ったエバーランドの
イベント情報をずーーーーーーーーーーっと調べているんですけども・・・。

どういうわけか、情報がかなり少ないんです。

私が検索して調べられたのはたったの2件。

1つはかなりいいお仕事してくださって、ジュワン君含め、
9割方の支援隊員の表情及び、私服姿が確認出来ました。

んで、問題はもう1つ^^
韓国の若い?女の子のブログにこのイベントやエバーランドの光景?などが
掲載されていたのですが、一緒に出かけたのが彼氏のようで・・・。
彼とのキス写真が載っておりまして・・・理解不能です(爆笑)。
まぁ、感じのいい人たちには間違いないのですが、ね。

それに。。。肝心のジュワン君が司会のトニアン兄貴に邪魔されて見えない・・・。
本当に困った事態です^^

みなさま、ジュワン君の情報が掴めましたら、直ちにChikuzen にご連絡お願いします~。

最近、ジュワン君の消息があまり分からず、拙者は悲しみの海に沈んでいます。

〈そんなときこそ、名曲で癒されよう、あぁ、そうしよう・・・)


国軍で働く男たちは毎日彼女たちの夢を見る・・・ [韓韓歌対決]


9/23 動画追加しました!


寝言・・・だとは分かっていても、それでもこの場で発表したい気持ち満々、
Chikuzen です。
ええ、Chikuzen@愛を求めて三千里 でございます。

寝言発表前にまずビッグニュース発表をっ!

「イ・スンギ、オン・オフライン1位独占“バラードキング”」

分かりますか、分かりますよね、このブログの熱心な読者の貴女ならば。
(ん???熱心な読者がいらっしゃるのかしら・・・にゃはは)

そう、そうなんです。
「イ・スンギ」様が偉大な功績?を残せたのも、
ジョンヨプお兄さんの熱心な働き振りがあってこそ、って事です。
お分かりですね?

「アン・ジョンヨプ=韓国音楽界の至宝」、そこのところ一つどうか・・・よろしくお願いします。
(語尾はちょっと弱気・・・気味。ははは)



さぁさぁ、数日前に起きた奇跡について、語らせていただきますよ。

いやー、こないだコン・ユファン繋がりで親しくさせて頂いているお姉さまから、
こんなメールが来たんです。

「ラジオの登録、ちゃんと出来た?」

先日、登録したSBSラジオ・・・登録したまま、うっかりアクセス忘れてましてね(泣)。
このメールを読んですぐにアクセスして、ログインしなくちゃ、なんて焦りを覚えました。
ま、それはともかく・・・。
そのお気遣いと共に、リアルタイムでラジオを楽しめたりもするって情報と、
そのページのアドレスも教えて下さいました。

メールを読んでしばらくして、何気なくSBSのリンクを辿って、アクセスしてみたんです。

私がアクセスしてみて聴こえた番組は・・・あの「Sweet Sorrow のテンテンクラブ」。
感激を覚えながら、ネットを楽しみつつ、数分聴いてみたんですね・・・。

するとするとすると~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!
なんとなんとなんとなんと~、ジョンヨプお兄さんが登場したではないですかっっっっっ。

えーーーーーーーーーー、二度あることは三度ある。
三回続けば、もう運命

はい、決定です、我らの?愛は、『運命』です。

メモ、メモをお願いしますよ・・・。

貴女です、貴女のスケジュール帳、
9/19の欄に「ジョンヨプ×Chikuzen、運命の契りを結ぶ」、こう書いておいて下さい(笑)。


〈冗談はさておき・・・でも驚きはミラクル級でした)


いい仕事しますね、韓国のミュージシャンは! [韓韓歌対決]


こんなに涼しいのに、未だセミがうじゃうじゃと鳴いているんですけど・・・。
このブログを呼んで下さっている、美女さんのお宅はどうですか~?

2009年はミスマッチングな夏、そんなタイトルを付けちまおうかと考えている
Chikuzen いむにだ!
ヨロブン、アンニョンハセヨ★
(って使い方合ってるかも不明・・・)

最近、Chikuzen さんのブログって、手抜きよね!
そうそう、どうなっているのかしら!

巷ではどうやら噂になっているようです。
はは、真相は分かりません。

最近は音源よりも動画の紹介ばかり続いております・・・。
いやー、申し訳ないです。
皆様的にはどちらが好みなんでしょうか?
一向に答えは見えませんが、まぁ、自分の好きに記事は更新します、はい(笑)。

〈さ、業務??連絡と動画のご紹介です!)


【完全版】 Stevie Wonder - ”Lately” [韓韓歌対決]

ジョンフンの歌をアップすることが多くなってきた、Chikuzen です。

また今日とて、朝から車の中でライブDVDを掛けて歌を楽しんでおりました。

で、このブログ、色々な音楽を流していこうと思っている訳でして、

ジョンフンの曲も流すことが多くなって来ました。

それなのに・・・それなのに・・・・・・それなのに・・・・・・・・・・・・・!!

ジョンフンの魅力をお知らせ?する役割を果たさなくてはいけないのに、

私ってば、張り切って自分のうかつさを露呈していたことに気がつきませんでした・・・。

Welcoさんのご指摘がなければ、しばらく気が付かなかったと思うのですが・・・、

前記事でアップしたStevie Wonder の ”Lately” 、なんとジョンフンもカバーしていたのでした。

音源をアップしつつ、記事を更新した事で、このご無礼をお詫びしたいと思います。

と言う訳で、今日は韓韓対決と題して、無理やり対決の雰囲気を作ろうかと(泣)。

ジョンフンとシギョン君の対決と言うことにいたしましょう!

ジョンフンファンの皆様、本当に申し訳ないです・・・。

【John-Hoon】

Lately - John-Hoon

【再びソン・シギョン氏】




こちらの音源比較の方がが個人的には完全対決って形になっております。

どうぞお楽しみください。

ではでは、また。

そろそろ、韓国に残してきたやんちゃサヨンのご紹介をしないといけませんね。

お楽しみに。
韓韓歌対決 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。