So-net無料ブログ作成
検索選択
Chikuzen Satou ブログトップ

Eric Clapton - ”Change The World” [Chikuzen Satou]

最近物忘れが激しい・・・Chikuzen です。

今回の記事の一番下に、少女時代の記事のクイズの答え、追記します。

本当にすいません・・・。


土曜日が来てくれて、何だかとってもホッとしています。

ジョンヨプお兄さんとゆっちゃんの笑い声を聴けて、疲れが少しは和らいだ気がします。

お兄さんのちょっと特徴ある笑い方を聴くのが最近の私の楽しみです。


いやー、お弁当5日連続は初心者には魔のイベントでした・・・。

来週は、3日間お弁当が続きます。

はー、神様どうすればいいのでしょうか~。

うちのプリンス、どうやら食べるのがかなり早いようです。

ちょっとお弁当の量が少ないかな、なんて思っている今日この頃。

しかし、帰宅するなりまたお菓子を食べ始めたりするので・・・増やしても意味がない気もしています。

最初は小さなおにぎり2つに、おかずを3つにしていましたが、

週半ばからデザートをつけて、おにぎりを3つ、おかずを2つという形にしています。

おかずの品数は減ったものの・・・悩みは何だか増えているのは気のせいでしょうか(笑)。

何を入れようか、本当に考えなくては~(焦)。

お弁当ネタばかりでごめんなさいね~。



さ、今日の音楽です。

Eric Clapton の ”Change The World” です。

今回は私の愛する佐藤竹善氏のCover Ver. をお届けします。


Change The World - Chikuzen Satou

1999年、日産自動車のCMでこの曲が流れました。

CMで流れている間、少し彼の名前もまた浸透したのでは、と思います。

あー、ちょっと大袈裟だったですかね・・・。

少なくとも私達兄妹の間では、かーなーり賑わっていた、って表現の方がいいですかね。

どちらが正しいのか分かりませんが、

この曲を手に入れたときとても嬉しかったのを猛烈に覚えています。

とても彼の歌声が好きだったので、この曲がテレビで流れるたびに嬉しさをかみ締めておりました。

素敵なんですよ、本当に。

青森弁を話せる人とは思えない位(それこそ偏見かもしれませんが・・・)、

とてもキレイな発音で、Eric Clapton にも劣らない歌を聴かせてくれます。

はー、こんな歌声で歌が歌えたらどんなに幸せでしょうか。

歌を聴くたびに思います。

皆様もどうぞ、歌声を堪能して下さいね。


【前回のクイズの答え】

route φ のバックミュージシャンは、「BREAKERZ」で活躍されている DAIGO さんでした。

彼のコメントでは、確か当時はまともな演奏が出来ないレベルだったとか・・・。

どこまで本当なのかは分かりませんが・・・無茶しますね~。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Richard Marx - ”Right Here Waiting” [Chikuzen Satou]

ジョンフン入隊・・・何だか急なニュースに戸惑っているchikuzen です。

ゆっちゃんを好きになったときには、もう既に入隊中の身だったので、

初めてなのです、気になる韓国芸能人が入隊するのは!

最近気になり始めたキム・レウォンも、もうすぐって話ですしね・・・ふー!

あぁ、でも彼は公益勤務要員組みでしたね・・・。

この選択が吉となればいいですけれども・・・。

BES のナオルは、公益要員として働いているようですが、

ファンが仕事場にたくさん集まって仕事にならなかったようで、

職場を変更したって話を聞きました。

公益組みもやはりストレス溜まるでしょうね・・・。

お互いにルールを守って付き合っていく、これが人間関係では一番重要な事ですね。

つくづく最近そう感じます。



これからも続々といろんな方たちが招集されていきますね。

82年組もそろそろ、入隊の話が出始めるのではないでしょうか。

82年組、韓流スターは長身美男子、多数輩出の当たり年と言われているようですね。

Rain に、ヒョンビン、ジフニ、シン・ドンウク、そしてナカムラさんこと、イ・ジュンギ!

彼らがいなくなるときに、誰がその穴を埋めるのでしょう。

また新たな芸能界の波、再編が行われるのでしょうね。

ゆっちゃんもその波にまた上手に乗りつつ、

自分の出来る活動の範囲を広めて欲しい、そう思います。



さ、今日の音楽参りましょう。

ずーっとアップしなくてはと思いつつ、延び延び(と言うか忘却・・・)になっていた曲です。

オリジナルは、Richard Marx が歌っている ”Right Here Waiting” です。

今日は佐藤竹善盤でお送りしますね。

個人的にはやはりオリジナルより、こちらを聴くとしっくりします。

やはりずーーーーーーーーっと聴き慣れた声だからなのでしょうね。


Right Here Waiting - Chikuzen Satou

【日本語訳】

あなたがどこへ行っても
あなたが何をしても
私ははここであなたを待っているよ
何が起ころうと
どんなに心が砕けて苦しくても
ここで私はあなたを待っているよ ・・・ 


調べたところ、そんな歌詞のようです。

深いですよね・・・崇高な愛というか、愛ってこういうもんだよ、って教えてくれる曲です。

ゆっちゃんをこのような気持ちで待つことの出来る人間になりたい。

そう毎日思っています。

でも・・・やっぱりなかなか難しい。

そう、愛って難しいのです、自分の理想通りにうまくいくものではないのです。

どうしてでしょう、どうしたらいいのでしょう・・・。

迷い人になりそうです・・・いつ会えるか、生きている間に会うことが出来るか分からないから・・・。

それでも愛してます・・・気持ちが止まりません。


Richard Marx - ”Right Here Waiting”

Oceans apart day after day
And I slowly go insane
I hear your voice on the line
But it doesn't stop the pain
If I see you next to never
How can we say forever

Wherever you go
Whatever you do
I will be right here waiting for you
Whatever it takes
Or how my heart breaks
I will be right here waiting for you

I took for granted, all the times
That I though would last somehow
I hear the laughter, I
taste the tears
But I can't get near you now

Oh, can't you see it baby
You've got me goin' Crazy

Wherever you go
Whatever you do
I will be right here waiting for you
Whatever it takes
Or how my heart breaks
I will be right here waiting for you

I wonder how we can survive
This romance
But in the end if I'm with you
I'll take the chance

Oh, can't you see it baby
You've got me goin' crazy

Wherever you go
Whatever you do
I will be right here waiting for you
Whatever it takes
Or how my heart breaks
I will be right here waiting for you

では、みなさん今夜も素敵なゆっちゃんのラジオ、お楽しみください。
タグ:Chikuzen Satou
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
Chikuzen Satou ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。